企業情報

沿革

文久元年(1861)
初代西村儀平 福岡市中市小路十八番地に博多織製造を始める
明治・大正・昭和
(第2次世界大戦前)
二代 西村清助
三代 西村清次郎
西村清次郎は相撲界と強い繋がりを持ち、化粧回し、相撲取り用帯を製作
昭和16年
奢侈令により休業
昭和18年
四代 西村政太郎出征
昭和20年 6月
第二次世界大戦 福岡大空襲で織工場と会社の全てを消失
昭和23年
西村政太郎復員帰還
昭和27年 9月
株式会社西村織物工場に改組
西村政太郎社長に就任。個人事業の一切を継続する
昭和32年 10月
西村織物株式会社へ社名変更
福岡市南区大字塩原に近代設備による大橋工場を新設
手織から新織機に切り替える
リボン織機の開発に成功
昭和42年 6月
筑紫郡筑紫野町に重量鉄骨ブロック造工場、準備工場を新設
大橋工場を閉鎖し、操業を筑紫野町に移転し、本社工場とする
京都に京都営業所を設置
昭和48年 12月
福岡市八女市に八女工場を新設
昭和56年 11月
五代 西村悦夫 代表権取得
昭和57年 7月
紋織物製造に着手
昭和57年 11月
西村政太郎会長就任
西村悦夫社長就任
平成4年 9月
本社を福岡市中央区今泉から筑紫野市紫へ移転
平成13年 4月
八女工場を本社工場へ統合
平成19年 7月
本社地に直営店 博多織献上館にしむらを新築、開店
平成23年 11月
西村 悦夫 会長就任
河角 尚 社長就任
平成27年 10月
西村 聡一郎 社長就任
ページの先頭へ
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 織屋にしむらの歴史
  • 帯の製作工程
  • 伝統工芸士
  • 採用情報
  • 博多織献上館にしむら 通販サイト
  • 西村織物株式会社
  • 織屋にしむらFACEBOOK
  • お取扱い店舗
  • 織屋にしむら携帯サイト